Pasado manana

あしたはきっと素敵な日ー「あさって」はもっと素敵な日

11月の寄せ植え -ハンギングバスケットー

     11月は花材のメインはパンジー、ハンギングは5月にもあり

      今年2度目です。苦手意識が消せないハンギングですが・・・。

      今回もなかなか難しい課題でした?

      植え込んで5日しか経っていないので、パンジーの花がたくさんは

      開いていません。2週間後ぐらいがベストかと思います。

f:id:umanomimini-nendo:20161129104742j:plain         

                  ー 11月の寄せ植え ー  

 

        * パンジー    ー スミレ科・ヨーロッパ原産

                    花期は11月~5月

 

        * 白妙菊     ー キク科・地中海沿岸原産

                    常緑多年草

      

        * ヘデラ     ー ウコギ科・常緑蔓性本木

 

        * ヒューケラ   ー ユキノシタ科・北アメリカ原産

                    常緑多年草・ 花期5月~7月

          

        * ワイヤープランツー タデ科ニュージーランド

                    常緑多年草

 

 

 

                = 作業手順 =

 

       1.バスケットにスポンジを貼る。(手袋はしない方がいい)

 

       2.バスケットに培養土を入れる。(スリットの一番下まで)

 

       3.レイアウトをして、苗を植える。

          ※根鉢の崩し方、肩の土や草やゴミを取り除き

           株を小さくし、スリットに入れ込みやすくする※

          ①スリット中央下~②スリット左下~③スリット右下

             ④2段目は①と②の間にというように植え込む

 

       4.順番に苗をスリットに入れて植えていく。

           ※白妙菊を植え込む時に葉を汚さないように、

           汚れが取れにくい葉の形状なので汚れると落ちにくい※

    

       5.1段ごとに土を入れて根鉢の間を埋めていく。

          出来上がりは「丸く」を意識しながら、苗の大きさなども

          注意してバランスを取る。

 

       6.一番上の苗を植えたら、スタンドに掛けてバランスを見る。

          ※苗と苗の隙間が空き、バスケットが見えてしまうようなら

          ワイヤープランツを使い隙間を埋めると良い※

 

       7.「丸く」形が出来たら、根鉢と容器の間に割りばしなどで

           土を入れていく。

 

       8.肥料をのせ、水苔で土の部分を覆う。

          ※乾燥や土の流れを防ぐため※

 

       9.水をたっぷり与え2,3日半日陰で養生させ日なたに飾る。

 

         10.追肥は1ヶ月に1回程度、7日~10日に1回液肥をする。

          花がら摘みを忘れずに❁