読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pasado manana

あしたはきっと素敵な日ー「あさって」はもっと素敵な日

願成寺 国宝 白水阿弥陀堂

福島県いわき市内郷に、県内唯一の国宝建築物に指定されている「願成寺白水阿弥陀堂」があります。真言宗智山派の寺で平安時代末期の建築で、平泉の中尊寺金色堂を模した優雅な建物です。

昨年2015年の新緑ライトアップは、4月25日~5月24日18:30~21:00まででした。旦那さんと訪れたのは4月29日、山間にある白水阿弥陀堂は4月とは言え日が落ち始めると寒くなり冷え込みます。大きな池の周りも散策するので暖かく着込んで出掛けました。

f:id:umanomimini-nendo:20160407103324j:plain

        いわき市の平泉と称されて、まるで影絵のよです。

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160407103351j:plain

    風もなく穏やかで鏡のように池に映る中島、水辺はとても冷えます。

             

    

f:id:umanomimini-nendo:20160407103421j:plain

           橋を渡り入場  奥に阿弥陀堂

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160407103446j:plain

         国宝白水阿弥陀堂は素木のまま装飾が少ない、

        その装飾の少なさがとても上品に思えるのです。

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160407103705j:plain

       阿弥陀堂の中は蝋燭の灯りだけ美しい阿弥陀如来

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160407103745j:plain

     特に信仰心を持たない者でも極自然に手を合わせてしまいます。

 

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160407103946j:plain

f:id:umanomimini-nendo:20160407104044j:plain

f:id:umanomimini-nendo:20160407104122j:plain

f:id:umanomimini-nendo:20160407104201j:plain 

         平安の時代建立された時から慎ましい佇まいのまま

          この月に照らされてきたのかもしれません。